カテゴリー: 調査研究・翻訳記事

「シナプススクール」ってどんな学校?

12月5日にアメリカのシナプススクールでSELスペシャリストとして活躍される、Keiko Sato-Perry先生をお招きしてお話を伺います。そこで、今日はシナプススクールがどんなところなのか、ホームページの情報からほんの一部だけ、覗いてみたいと思います。

READ MORE

生きる力・非認知能力は、なぜ必要か

12月5日(土)21時~オンラインで、SEL教育実践校の世界最先端と言える米国シナプススクールよりKeiko Sato-Perry氏をお迎えし、『生きる力・非認知能力を育む教育とは?』というテーマで特別クラスを開催します。

本日は特別クラスの前に、今教育界でそこかしこで疑う余地なく「大切!」と謳われているこの能力について、少し探索してみたいと思います。

READ MORE

10歳前後のお子さんを持つあなたへ~今ここ、のためにできる3つのヒントと呼吸法

11/16~21まわりーが教育におけるマインドフルネスに関するグローバルサミットに登壇しましたが、そのサミットでの対談相手であり、共同主催者であるHelen教授のmindBEから記事をお届けします。mindBEは未就学の小さなお子さんを中心に、子どもたちと親、教育者のマインドフルネスについて取り組むイギリスの団体です。多感な時期に突入していく思春期目前の10歳前後の子どもたちと、どうにかやっていくために。親にも教育者にもヒントの詰まった記事を翻訳します。

読み進めるほど、そうか、まずは大人の私にできることがくさんありそうだ、と思わせてくれます。

READ MORE

国連で議論されたEQ

貧困のない世界を想像してみてください。同時に、全ての人が平等な世界を。 企業は栄え、環境問題もない。地球に暮らす私たち全員にとって、心身の健康が繁栄する世界を―――

2019年、国連で初めてのEQカンファレンスが行われました。EQを最初に世に広めた「EQ~こころの知能指数~」の著者であるダニエル・ゴールマンと共に登壇したのは、私たちDAIJOUBUも賛同し活動しており、mawaryがSuper Mentorのひとりとして活躍しているPOP-UPフェスティバルのリーダー、Patty Freedmanでした。

READ MORE

子どもの幸福度、先進国最低レベルの日本

先進国における子どもの幸福度(原文では”Well-being”と表現)に関するレポートが発表され、日本が調査対象となっていた38か国中最低レベルであることが日本語でも各紙で取り上げられました。日本語のレポートはまだ発表されていませんが、DAIJOUBUでは原文から、子どもたちの『だいじょうぶ』という感覚は果たして守られているのか、何によって日本の子どもたちの幸福度が最低レベルであると発表されたのか読み解き、『すべての子どもたちに だいじょうぶ な世界を』願う私たちに何ができるのか、考え記します。

READ MORE